東京オリンピック聖火リレーセレブレーション

3月30日(火)、31日(水)に東京オリンピック2020の聖火リレーが群馬県内で行われました。

本校吹奏楽部は、31日のリレー最終地点となるGメッセ群馬で演奏をさせていただきました。

最終ランナーを務めたタレントの中山秀征さんが到着する直前での、張り詰めた空気の中で行われた演奏でした。

その後、行われたセレブレーション(聖火到着式)では、山本一太知事や、富岡市の走者を務めたタレントの井森美幸さんが待つステージに上り、中山さんが聖火皿に火を移すと、会場からは大きな拍手が送られていました。

一生に一度かもしれないオリンピックのイベントに関われたことは、部員たちにとっても思い出に残る演奏演技だったと思います。

https://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/runners/updncqdw/

関連記事

  1. 令和3年度 第33回群馬県マーチングコンテスト

  2. 第51回 日本吹奏楽指導者クリニック

  3. 定期演奏会での新型コロナウイルス感染拡大の防止対策について

  4. 全日本マーチングコンテスト 金賞受賞

  5. 2021群馬交響楽団 夏休みコンサート

  6. 「ミンナノグンマ」 NBカラーガードver.

カテゴリー